会社沿革

昭和62年
10月
前代表が現在地にて、個人経営として創業。
「有限会社 創和」として法人組織に改組。
11月
資本金500万円
昭和63年
9月
現在地へ東海支店を開設し業務の拡大を図る。
平成 2年
3月
現在地へ埼玉支店を開設し業務の拡大を図る。
9月
工業用ファスナーの製造部門として、松本市へ松本工場を開設。
平成 3年
1月
松本市へ松本支店を開設し業務の拡大を図る
10月
資本金1,000万へ増資。
平成 4年 
10月
「株式会社 創和」として組織変更し、同時に資本金を2,000万円へ
増資。
平成 5年
9月
台湾へ現地法人「創華股分有限公司」を設立し、海外調達機能
の基盤を確立し貿易業務の拡大を図る
平成 7年
1月
岡谷市へ諏訪支店を開設し業務の拡大を図り、樹脂成形工場と
して諏訪工場を併設する。
4月
海部市へ名古屋西営業所を開設し業務の拡大を図る
5月
香港へ現地法人「創越國際有限公司」を開設し国外販売力の強化
並びに貿易業務の拡大を図る
12月
資本金4,000万円へ増資。
平成10年
4月
創華股分有限公司に「大里工場」を開設し各種組立及び検査業務
業務を取り入れ、アッセンブリー・ユニット品の扱いに注力し、品質
の強化を図る
8月
資本金8,000万円へ増資。
11月
現在地へ新時代の体制を整える為、松本工場・松本支店を新築
移転する。
同時に品質保証部を設立し、品質保証の強化を図る。
平成13年
8月
ベトナムへ現地法人SOHWA SAIGONCO.,LTDを設立。更なる
Global化推進の一環として、海外ネットワークを拡大。東南アジア
地区に於ける最重要生産拠点としての位置付けを図る。
平成15年
7月
品質保証の国際規格ISO9001:2000取得
平成17年
10月
SOHWA SAIGON CO.,LTDに第二工場設立
平成18年
12月
松本工場に組立工場を増築し、アッセンブリー組立の強化を図る
平成19年
5月
SOHWA SAIGON CO.,LTDに第三工場設立。VSIP団地内日系企業
では当時唯一のダイキャスト事業を開始
9月
東海支店を現在地に移転し業務の拡大を図る。
平成20年
2月
環境マネジメントシステムエコアクション21取得。
2月
創越国際有限公司 深セン事務所開設
9月
代表取締役会長に竹野入桂子、代表取締役社長に上條周治が就任
 
 

 

実績からご提案

今までの創和の実績・事例をご紹介します。
事例で安心と信頼をご確認ください。色々な
ことをタフに取り組んでいます。